ブイ・クレスは100年愛されるベーシックサプリメントを目指します。
  • みちびと 渡辺さんに

    ブイ・クレスCP10をお試しいただきました。

  • 「CP10」って「コラーゲンペプチド10g」なんですね!
    うん、鉄も入ってる。コラーゲンと鉄は食事からだけだと不足しがちなんですよね。疲れずに長く歩くために積極的に摂りたいので、これはいいですね。

  • 味もすっきりしていて飲みやすい。紙のパッケージだから軽いし、飲んだあとも持って帰れてエコですね。リュックに入れてひと息入れるときにぴったりかも。

まずはお気軽にお試しください!

ブイ・クレス全7種、1本ずつを特別価格で。
手軽においしく、ビタミン・ミネラル補給

特別価格

フォトギャラリー

“道中”を楽しもう

「みちびと」とは、街道を歩く旅人。「街道は、太古の昔から人やモノ、情報を結びつけるインフラでした」。スピード重視の今だからこそ、渡辺さんは、自分の足で歩く旅に可能性を感じている。夢は、江戸時代のように日本中の街道を旅人が行き交い、新しい文化が生まれることだ。

  • 100年前と同じ風景が見られるのは、意外と険しい山道かもしれません。

  • 歩いた人々の足跡をたどりつつ、街道歩きの楽しさを伝える活動も。

  • 土地の人や旅人との会話も「道中」の大切な要素。
    「忘れないうちにメモを取ります」。

  • “百年前のスニーカー”ともいえる「草鞋(わらじ)」。
    その構造を取り入れたソックスは渡辺さんの必須アイテムのひとつ。

  • 江戸の人々にならって日没とともに終えるのが街道歩きのルール。やむを得ず夜歩くときは、車から身を守るためにも小型の強力な懐中電灯が活躍します。

続けるひと
  • みちびと:渡辺マサヲ(わたなべ まさお)さん

    街道巡りコミュニティ「みちびと」主催
    日本ウォーキング協会公認「健康ウォーキング指導士」
    ウォーキングライター
    青年海外協力隊を経てJICA職員として国際協力に携わる。2019年、街道巡りコミュニティ「みちびと」設立。街道旅を通して人や文化を結ぶ活動を開始。「健康ウォーキング指導士」として人々の健康づくりにも尽力している。

  • みちびと:渡辺マサヲ(わたなべ まさお)さん
100年続く、物語へ

100年愛され続けるサプリメントを目指して
ブイ・クレスは、前に進み続けるひとを
応援します。

みちびと:渡辺マサヲ さん
  • 街道を歩く理由

     それはそこに“物語”があるから。かつてそこを歩いた人たちの物語、史跡に刻まれた古(いにしえ)の物語、そして、偶然出会う今を生きる人の物語。物語の数々を読み解くように、渡辺さんはゆっくりと、だが着実に歩み続ける。
     旅の始まりは海外。学生時代、バックパッカーとして途上国にのめり込んでいく。青年海外協力隊ではインドネシアに3年間赴任。さらにJICAでは紛争地帯にも赴く。「様々な場所を旅して、旅の醍醐味は目的地でなく道中にあると気づいたんです。ハプニングも含めてね」。それが、「道中」の原点ともいえる日本の街道を歩くきっかけだった。

  • 今の自分につながる道

     東海道を歩き始めた渡辺さん。そこには教科書や歴史書にはない、今ある自分につながるルーツや、先人たちの生きた証を感じられるリアルな歴史があった。さらに、歴史的資産としての価値以外にも、高齢者も安全に長く歩ける環境、もちろん健康にも、ひいては地域の活性化にもつながる…など、街道の新たな可能性を確信する。それをひとりでも多くの人に伝えることが今の使命だ。
     「たとえば孤独に打ちひしがれた人をこそ『歩いてみない?』と誘いたい。自分がどこから来たかを体感することで、今生きている意味を見出すことができる。僕自身の体験からそう思うのです」。渡辺さんは今日も街道を歩く。そして発信する。

  • 旅の大切な守り神

     猿田彦大神は道と旅人の守り神。猿田彦を祭った神社やほこらがあると必ず手を合わせる渡辺さん。「三重県鈴鹿の総本宮で手に入れたこのお守りは、汚したくないので家に置いて、自分の事業の守り神として大切にしています」。

  • 歩いた人に思いを馳せる

     関所跡にあった「手形石」は、手形調べを待つあいだ、旅人が手を置き続けなければならなかった石。実際に身をかがめて手をついて、往時の旅人に思いを馳せる渡辺さんです。

ブイ・クレスは100年愛されるベーシックサプリメントを目指します。

みちびと 渡辺さんに

ブイ・クレスCP10を
お試しいただきました。

「CP10」って「コラーゲンペプチド10g」なんですね! うん、鉄も入ってる。コラーゲンと鉄は食事からだけだと不足しがちなんですよね。疲れずに長く歩くために積極的に摂りたいので、これはいいですね。

味もすっきりしていて飲みやすい。紙のパッケージだから軽いし、飲んだあとも持って帰れてエコですね。リュックに入れてひと息入れるときにぴったりかも。

まずはお気軽に
お試しください!

ブイ・クレス全7種、
1本ずつを特別価格で。
手軽においしく、ビタミン・ミネラル補給

特別価格

フォトギャラリー

“道中”を楽しもう

「みちびと」とは、街道を歩く旅人。「街道は、太古の昔から人やモノ、情報を結びつけるインフラでした」。スピード重視の今だからこそ、渡辺さんは、自分の足で歩く旅に可能性を感じている。夢は、江戸時代のように日本中の街道を旅人が行き交い、新しい文化が生まれることだ。

  • 100年前と同じ風景が見られるのは、意外と険しい山道かもしれません。

  • 歩いた人々の足跡をたどりつつ、街道歩きの楽しさを伝える活動も。

  • 土地の人や旅人との会話も「道中」の大切な要素。
    「忘れないうちにメモを取ります」。

  • “百年前のスニーカー”ともいえる「草鞋(わらじ)」。
    その構造を取り入れたソックスは渡辺さんの必須アイテムのひとつ。

  • 江戸の人々にならって日没とともに終えるのが街道歩きのルール。やむを得ず夜歩くときは、車から身を守るためにも小型の強力な懐中電灯が活躍します。

続けるひと
みちびと:渡辺マサヲ(わたなべ まさお)さん

みちびと:
渡辺マサヲ(わたなべ まさお)さん

街道巡りコミュニティ「みちびと」主催
日本ウォーキング協会公認「健康ウォーキング指導士」
ウォーキングライター
青年海外協力隊を経てJICA職員として国際協力に携わる。2019年、街道巡りコミュニティ「みちびと」設立。街道旅を通して人や文化を結ぶ活動を開始。「健康ウォーキング指導士」として人々の健康づくりにも尽力している。