ブイ・クレスは100年愛されるベーシックサプリメントを目指します。
  • 都市構想家 水野成美さんに

    ブイ・クレスCP10をお試しいただきました。

  • すぎなくて、さらっとしてますね。
    あれ?意外とごくごく飲めちゃう。「サプリメント」というイメージと自然な味のギャップが不思議。あと味もすっきりしている。嫌な味も残らなくていいですね。

  • 食事には気をつけていますが、これはビタミン類がふんだんに入っているのがうれしいです。

    朝、起きてすぐ、カラダも気持ちも目覚めさせるのに一気に飲みたい味と量です。これなら毎日続くかも。

まずはお気軽にお試しください!

ブイ・クレス全7種、1本ずつを特別価格で。
手軽においしく、ビタミン・ミネラル補給

特別価格

フォトギャラリー

人とともに育つ「場所」

水野さんは、東京・北青山の新しいエリア「ののあおやま」のエリアマネージャー。この場所に息づく「青山文化」を次世代へと手渡すのが使命だ。百年後、望むまちの姿は?との問いには「挨拶が行き交う場所であってほしい」という答えが。森のキッチンカーには今日も笑顔がいっぱいだ。

  • 植物や水辺の観察、草むしりや写生…。
    地域の小学生が参加するイベントも多彩です。

  • 秋には歌川広重の浮世絵にも描かれた「星灯篭」を再現。
    穏やかな灯りに照らされるもりは、昼間とはまた別の表情で迎えてくれます。

  • 地域交流拠点「まちあいとおみせ」で開催された写真展「昭和の青山展」。
    モダンなイメージと、温かな人々の暮らしの両方があった青山の魅力が伝わってきました。

  • 「青山構創」をしっかり把握した「もりの専門家」により、数本の既存樹が残されました。

  • 「青山構創」三巻、さらにシンプルな言葉と絵で伝える「青山まちみらい」など。
    数冊の“バイブル”が、この場所が目指す100年後を明確に示しています。

続けるひと
  • 都市構想家:水野成美(みずのなるみ)さん

    東京・青山の再開発事業「ののあおやま」の管理運営を担当する一般社団法人「まちづくりののあおやま」理事。
    人と土地と文化を結んで未来へつなぐ都市構想家。

  • 都市構想家:水野成美さん
100年続く、物語へ

100年愛され続けるサプリメントを目指して
ブイ・クレスは、前に進み続けるひとを
応援します。

みちびと:渡辺マサヲ さん
  • 未来に手渡す「場所」

     小川のせせらぎに、ここが都心であることを一瞬忘れてしまう。東京・表参道駅からほど近い「ののあおやま」。再開発で生まれた新しいエリアだ。プロジェクトの計画段階から、地域の住民、行政、民間企業をつなぎ、まとめる役割で参画している水野さん。現在は「ののあおやま」の企画運営会社代表として、文化醸成のためのイベントやまちづくりの活動に取り組む。その胸には、いつも立ち返る「百年後の未来のために」という想いがある。

    ショップやレストラン、高層の賃貸住宅、高齢者向け住宅、保育園もある「ののあおやま」。

  • 先人たちの声を伝えたい

    「『景観十年風景百年風土千年』という言葉があります。景観として馴染むのに十年、暮らしが根付くのに百年、文化が生まれるには千年かかる、ということ。まちづくりには、こうした遥か先の未来まで見据える“俯瞰的な目”が不可欠です」。
     政治家でもあった叔父の秘書を十三年間務めたあと、水野さんは市街地開発の事業を継ぐ。事業とともに、先人たちがこの地で育んださまざまな文化や夢も引き継いだ。「ここには、江戸時代から続く相互扶助の精神やモダンな文化など、かけがえのない財産がたくさんあります。また、この場所にも確かにあった戦火の被害を忘れないためにも、私にはまちづくりを通して百年先の人たちに伝える使命がある、と思うんです」。

  • 引き継いだ"100年の夢"

     「人が集まり文化が生まれる場所。叔父の想いが冊子や映画で見事に具現化されていて、都市構想って素敵だな、と思えたんです」。

  • 自称「もりのおかん」

     スタッフの声を聞いたり、エリア全体の「つくり手と使い手を結ぶ」のも水野さんの仕事。キッチンカーは人気スポット。

ブイ・クレスは100年愛されるベーシックサプリメントを目指します。

都市構想家 水野成美さんに

ブイ・クレスCP10を
お試しいただきました。

甘すぎなくて、さらっとしてますね。
あれ?意外とごくごく飲めちゃう。「サプリメント」というイメージと自然な味のギャップが不思議。あと味もすっきりしている。嫌な味も残らなくていいですね。

食事には気をつけていますが、これはビタミン類がふんだんに入っているのがうれしいです。
朝、起きてすぐ、カラダも気持ちも目覚めさせるのに一気に飲みたい味と量です。これなら毎日続くかも

まずはお気軽に
お試しください!

ブイ・クレス全7種、
1本ずつを特別価格で。
手軽においしく、ビタミン・ミネラル補給

特別価格

フォトギャラリー

人とともに育つ「場所」

水野さんは、東京・北青山の新しいエリア「ののあおやま」のエリアマネージャー。この場所に息づく「青山文化」を次世代へと手渡すのが使命だ。百年後、望むまちの姿は?との問いには「挨拶が行き交う場所であってほしい」という答えが。森のキッチンカーには今日も笑顔がいっぱいだ。

  • 植物や水辺の観察、草むしりや写生…。
    地域の小学生が参加するイベントも多彩です。

  • 秋には歌川広重の浮世絵にも描かれた「星灯篭」を再現。
    穏やかな灯りに照らされるもりは、昼間とはまた別の表情で迎えてくれます。

  • 地域交流拠点「まちあいとおみせ」で開催された写真展「昭和の青山展」。 モダンなイメージと、温かな人々の暮らしの両方があった青山の魅力が伝わってきました。

  • 「青山構創」をしっかり把握した「もりの専門家」により、数本の既存樹が残されました。

  • 「青山構創」三巻、さらにシンプルな言葉と絵で伝える「青山まちみらい」など。 数冊の“バイブル”が、この場所が目指す100年後を明確に示しています。

続けるひと
都市構想家:水野成美さん

都市構想家:
水野成美(みずのなるみ)さん

東京・青山の再開発事業「ののあおやま」の管理運営を担当する一般社団法人「まちづくりののあおやま」理事。人と土地と文化を結んで未来へつなぐ都市構想家。